青森県八戸市にある、地域密着型のあおば動物病院、犬、猫、ウサギ、ハムスターなど

あおば動物病院
HOME 住所・アクセス 施設紹介 スタッフ紹介 あおば動物病院の日記 お問い合わせ

病気について
HOME
病院紹介
診療案内
検査って?
あおば動物病院の日記

【所在地】
〒031-0001
青森県八戸市類家5丁目27-7
【連絡先】
0178-24-6048
【休診日】
日曜日、祝日、お正月、お盆はお休みさせていただきます
【診療時間】
月~金:9:00~12:00 
           15:00~18:30
土:9:00~12:00
   13:00~16:00
*12:00~13:00はお昼休みです。
*13:00~15:00
は手術の時間です。

QRコード
スマートフォンからもご覧いただけます。

犬ワクチンについて

犬ワクチンについて(混合ワクチンになっています)

犬ジステンバー

鼻水、目ヤニ、発熱、下痢、神経症状(麻痺)などが起こり、全身がおかされ、治ってもいろいろな後遺症に悩まされます。
死亡率も高く、こわい病気です。

犬伝染性肝炎

アデノウィルスによる感染症で、肝炎を主とし、嘔吐や下痢、食欲不振などが起こり、目が白く濁ることもあります。子犬では突然死することもあるこわい病気です。

犬アデノウィルス2型感染症

アデノウィルスによる感染症で、肺炎や扁桃炎など呼吸器病を起こします。
他のウィルスや細菌との混合感染などで症状が重くなります。

犬パラインフルエンザ

パラインフルエンザウィルスによる呼吸器病で、咳や鼻水、扁桃炎を起こします。アデノウィルスや細菌といっしょに「ケンネルコフ」と呼ばれる犬のカゼ症候群をひき起こします。

犬パルボウィルス感染症

血液のまじったひどい下痢や嘔吐を起こす腸炎型がよく知られていますが、子犬に突然死をもたらす心筋型もあります。
伝染性が強く死亡率も非常に高いこわい病気です。

犬コロナウィルス感染症

腸炎をひき起こす感染症です。下痢や嘔吐が起こります。パルボウイルスと混合感染すると症状はいっそう重くなります。
コロナとパルポをいっしょに予防することがたいへん重要です。

犬レプトスピラ病

人と動物共通の、細菌によって腎臓や肝臓がおかされるこわい伝染病です。いろいろなタイプがあります。アウトドアで活動する犬ほど感染しやすいので、予防が大切です。
今のところ、八戸では感染は見られません。
top