青森県八戸市にある、地域密着型のあおば動物病院、犬、猫、ウサギ、ハムスターなど

あおば動物病院
HOME 住所・アクセス 施設紹介 スタッフ紹介 あおば動物病院の日記 お問い合わせ

あおば動物病院の日記
HOME
病院紹介
診療案内
検査って?
あおば動物病院の日記

【所在地】
〒031-0001
青森県八戸市類家5丁目27-7
【連絡先】
0178-24-6048
【休診日】
日曜日、祝日、お正月、お盆はお休みさせていただきます
【診療時間】
月~金:9:00~12:00 
           15:00~18:30
土:9:00~12:00
   13:00~16:00
*12:00~13:00はお昼休みです。
*13:00~15:00
は手術の時間です。

QRコード
スマートフォンからもご覧いただけます。

日記

日記
  • 件 (全件)
  • 1
  • 2

腫瘍について

高齢の犬猫の患者さんが増えてきました。
それと同時に、癌の患者さんも確実に増えてきています。

犬種によって発生の多い腫瘍は
ゴールデンレトリバー・・・リンパ腫
ビーグル・・・甲状腺癌
シェルティ・・・鼻腔腺癌、精巣腫瘍
シェパード・・・脾臓血管肉腫
ミニチュア・ダックス・・・腸管リンパ腫など

これらは、ほんの一部ですし、もちろん書いている以外の腫瘍になることもあります。
飼い主さんが、チェックできるのは、まずは体の表面をくまなく触ること、女の子なら乳腺も男の子は睾丸も触って下さい。
あくびをしたときに、口の中ものぞき込んで見ましょう。
耳の中、肛門、見ることが出来るところは、すべて確認して下さい。
そして、小さくても、肉の塊のようなもの、しこりがあれば早めに来院されることをお勧めします。

2013-07-16 11:12:33

コメント(0)   |  トラックバック (0)

折りたたむ

やっかいな皮膚病

皆さん、こんにちは。だいぶ暖かくなってきましたね。
暖かくなってくると増えるのが、皮膚病の患者さんです。
ノミ・ダニによる皮膚病。ノミアレルギーは、極端な話、ノミ1匹だけの寄生でも吸血により過敏症をおこし、皮膚に痒みを生じさせます。主に、背中に脱毛、赤み、発疹を起こします。
ノミダニの駆除剤を使用しないと、痒みだけ抑えても治りません。
暖かくなってきたからといって、シャンプーしてそのまま自然乾燥・・・というのも良くありません。皮膚には、常在菌といって細菌が付着していますが、それが適度な湿度を得ることで大繁殖してしまい、皮膚のトラブルの元になることがあります。
もちろん、人のシャンプーで洗ってもだめですよ。犬用のシャンプーを使って下さいね。そして、洗い過ぎも皮脂がおちて、皮膚が乾燥することで 皮膚病のもとになります。正常の皮膚であれば、2週間はあけてシャンプーしてください。
今、増えてきているのが、アレルギーのワンちゃんネコちゃんです。
原因は、最初にお話ししたノミダニをはじめ、ハウスダスト、ジャーキー、人間食、動物用フードなど様々です。
かなり強い痒みがあるので、すぐ気づくと思います。
アレルギーは、人と同様、完治させることは困難です。
出来るだけ痒みの原因を除外して、痒みを抑えていくような治療になってきます。

2013-07-16 11:12:14

コメント(0)   |  トラックバック (0)

折りたたむ

目指せ!!!健康な20歳。

2月22日は、ニャンニャンで猫の日でした。皆さんの家の猫たちは、ご馳走もらったでしょうか?
院内の掲示板には、高齢猫「畠山ポポ 20歳」「佐々木チコ 19歳7ヶ月」の表彰状を張り出しました。
みんな、元気で長生きしてください。
そのためにも、病気になる前に、病院にいらしてください。

2013-07-16 11:11:42

コメント(0)   |  トラックバック (0)

折りたたむ

犬にも痴呆って、あるの?

最近では、伝染病予防をしっかりする飼い主さんが増えているため、高齢犬が多くなっています。
そこで、犬にも痴呆症状がでてくるのです。とくに、日本犬(柴が多い)に多いようです。
寒くなって、脳の血管が細くなる今の時期、発症が多いです。とぼとぼ、右や左にくるくる回る、部屋の隅に頭をつっこんで、ずっと立っている、夜鳴きをするなど。初期であれば、薬で症状を緩和することができます。
「年だから・・・」とあきらめずに、まずは相談してみてください。

2013-07-16 11:10:58

コメント(0)   |  トラックバック (0)

折りたたむ

膀胱炎!

めっきり、寒くなってきました。寒い場所にトイレがあると、ついつい我慢しがち。それは、動物も同じです。
冬場は、膀胱炎の発生数が多くなります。
ワンちゃんは、できるだけ散歩してあげましょう。家の中で、トイレをする猫ちゃんやわんちゃんは、トイレの場所を出来るだけ、暖かくしてあげてください。
おしっこが、なかなか出ない。たびたび排尿する。これらは膀胱炎の典型的な症状です。早めに受診してください。

2013-07-16 11:10:27

コメント(0)   |  トラックバック (0)

折りたたむ

ゴールデンレトリバーの死因!!

高齢のゴールデンレトリバーが増えてきました。ところがショッキングな報告がアメリカで発表されました。
G.レトリバーの死因の半数以上がガンだったのです。
当院でも、G.レトリバーの腫瘍は増えてきています。
今は、ガンでも早期発見早期治療で完治できるようになってきました。(ガンの種類にもよりますが) そこで、飼い主さん達には、体の表面を触って、口の中をのぞいて、こぶ状のものができていないかチェックすることをお勧めします。見つけたら早めに受診しましょう。

2013-07-16 11:09:55

コメント(0)   |  トラックバック (0)

折りたたむ

寒さに注意!

だんだん、寒くなってきました。室内外のワンちゃん達は、室内換気と暖房器具によるやけどに注意して下さい。室外で飼われているワンちゃん達には、風よけや毛布など準備してあげましょう。ただし、それらをかじって食べるような子達には、おすすめできませんが。
基礎疾患(甲状腺機能低下症、フィラリア症など)を持っている動物たちは、突然具合が悪くなったりします。様子を見ていないで、早めに受診してください。

2013-07-16 11:09:31

コメント(0)   |  トラックバック (0)

折りたたむ

肥満に注意!

最近、室内飼いの方が多くなるとともに、肥満の犬猫が増えています。同じように、人と食事をしているのも一因です。確かにころころしている方が、かわいく見えますが、肥満はかなりヤバイです。心臓病、糖尿病、関節疾患、免疫力低下などなど。さまざまな状態を引き起こします。肋骨と背骨が触るくらいが、標準体型の目安です。

2013-07-16 11:09:01

コメント(0)   |  トラックバック (0)

折りたたむ

熱中症に注意!!

これから、ますます暑くなります。
日中の散歩は、ワンちゃんにとって苦行です。
人と違って、体に汗をかくことができないため、呼吸でしか体温を下げることができません。特にダックス、コーギーなどは、足が短いため、地面との距離が近すぎて地面の熱を直接うけることになります。
朝早くか、夕方地面の熱がさめてから、お散歩してあげて下さい。
決して、車の中に数分放置するとか、暑い家の中においたまま外出するということのないように。

2013-07-16 11:08:22

コメント(0)   |  トラックバック (0)

折りたたむ

耳に真珠!?

飼い主さんが、うちの子の耳に真珠のようなものが・・
と来院。見てみると、ダニがたくさん、耳についてます。草むらには、ダニがたくさん潜んでいます。
あまり、入れないようにするか、病院でノミダニ駆除剤をつけてあげてください。

2013-07-16 11:07:46

コメント(0)   |  トラックバック (0)

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2